商品について

2015年に登場した『マクラーレン MP4-30 ホンダ F1』は、2008年以来7年ぶりのF1復帰となるホンダ製パワーユニットを搭載。1992年の「MP4/7A」以来の黄金コンビ復活となる「マクラーレン・ホンダ」として大いに話題を集めました。復帰初年度ということもあり信頼性の問題などで苦戦が続きながらも、合計6回の入賞、27ポイントを獲得しました。オートアートでは、開幕当初のシルバーから、グラファイトグレーを基調とする新カラーリングに変更された第5戦・スペイングランプリのマシンを選択。どちらもチャンピオン経験者の二人、フェルナンド・アロンソの14号車と、ジェンソン・バトンの22号車をドライバーフィギュア付きでモデル化しました。空力的メリットが得られる「サイズゼロ」コンセプトの特徴である、車体後部をタイトに絞り込んだスタイルや複雑なエアロパーツの数々、ドライバーそれぞれのヘルメットのカラーリングなども忠実に再現しました。

【人気沸騰】 J.バトン MP4-30#22 ホンダ オートアートマクラーレン 1/18-ミニカー・トイカー

【人気沸騰】 J.バトン MP4-30#22 ホンダ オートアートマクラーレン 1/18-ミニカー・トイカー


(C) 【人気沸騰】  J.バトン MP4-30#22 ホンダ オートアートマクラーレン 1/18-ミニカー・トイカー. ALL RIGHTS RESERVED.